似たような言葉ですが、意味は全く違うものになります。今回の記事ではその違いと具体的にどうやれば投資になり、投機になるのかを話させてもらいます。

投資とは?

生産性の高い企業に将来的な利益を得る目的でお金を支払う事 (最初は赤字ですが、将来的には黒字になる見込みでお金を支払う)。難しい経済用語はさておき、基本的にキャッシュフロー上だけでなく将来における継続的な収入の見込める資産を築くことを目的にしています。

私が実施している暗号通貨(仮想通貨)も含めた投資については次の様なものがあります。

1.Bitcoinのマイニング

Hashflare(ハッシュフレア)Bit Club(ビットクラブ)にそれぞれ投資を行っており、日々利回りとなって返って来ています。

ビットコインのマイニングや将来性について興味ある方は、こちらのメルマガを登録してください。動画も多くあります。
かなり密度の濃い内容や一般的には聞けない内容が学習できます。
仮想通貨学習用メルマガ講座登録はこちら

2.Bitcoin以外の仮想通貨の保有

今現在で700を超える仮想通貨があります。その中で比較的に安価で長期的に見て高騰しそうなコインの購入し、高騰した時に売る為に保有。

初めて暗号通貨(仮想通貨)にふれる方で不安や心配のある方は、海外の取引所の講座開設と分散投資を行うサービスの利用も進めております。海外取引所のマニュアルなども付属していますから、安心のサービスです。
海外取引所における暗号通貨(仮想通貨)分散投資はこちら

3.フィンテック技術を利用した株の運用

フィンテック技術は今からドンドン進化していきます。その中で、私はAI(人口知能)で資産運用を自動で行ってくれるロボット投資アドバイザー略してロボアドを使っています。

4.アフィリエイト

毎月のサーバーとドメイン代を支払い、ブログ作成。ブログを書くことにより情報の整理と宣伝広告による収入を得られるため

投機とは?

物やお金の安い時に購入し、高くなった時に売却する(価格変動が多いと日に何度も売買をして利益を得る)。

私が実施している投機は

1.取引所でBitcoinのトレード

ビットコインを始め仮想通貨全体的に価格変動が大きい為、リスクはありますが、チャートをチェックして少額で底値に近いと思った時に買い、高騰したと思った時に売る様にしています。またマイニングは反対に高騰した時に引き出し、下落した時に再投資をする方法をとっています。

2.取引所でBitcoin以外の通貨トレード

理由は上記と同様です。

アルトコインのマイニングは、癖があるのでご注意を!

3.株の売買

ヤフー・ファイナンスなど、便利なアプリを使ってチャートをチェックし、所持している株の一部を下落している時に買い増しし、高騰した時に売る様にしています。

 

 

基本的に投資が主体です。

投機はリスクがある分、利回りが大きいですが、余程の暴落時以外は実施しないスタンスを取っています。