いま、副職サイトや関連図書で様々なビジネス運用が紹介されていますが、どれも初期投資が要ったりセミナー等を受講して知識を深めないと痛い目を見る様なものが殆どです。(株やFXなど)私も、日々の収入も少なく、仕事や育児でそんなに多くの時間は使えない、一般大衆の一人です。そんな中、最初は興味本位で初めてみたのがマイニングです。

始め方もそんなに難しいものではなく

取引所と同じ様くアカウント登録から

やり方は、取引所と同じくアカウントを登録して、お金を投資するだけです。

ここで紹介するのは、

HASHFLARE(ハッシュフレア)

というサイトです。どんな内容かというと、、、、

1.投資する(入金13.5ドルから)

2.ただ待つだけ、、、、です。 ええ、凄く簡単ですw

マイニングの仕組みは以前の記事に書きましたがここでも簡単にお話すると

マイニングとは、取引を承認する事で、承認はコンピュータが行い、承認を勝ち取る事が出来たコンピュータにビットコインが発行される(手数料含む)仕組みです。

お金を投資してマイニングプールといわれるデータアルゴリズムのプールにお金を投資する事をプールマイニングといい、このHASHFLARE(ハッシュフレア)はそのプールマイニング事業の一つです。

会社はスロベニアに存在します。

スロベニアはIT国家として有名な国で、ビットコインのマイニングもいち早く導入した国家として有名な国でこのプールも、運営の対応も良く個人的には気に入っています。

前置きが長くなりましたが、プールにお金を投資した時点の翌日以降はすべて利回りになり、約半年~1年で投資金の回収が可能です。

今始めたら、来年には元本の回収が出来るという事になります。

ここまでは、メリットをお話しましたが、勿論デメリットも存在します。

デメリット

投資を行わないといけないこと。

これは、投資においては当然のことですが、まずはお金を支払う事から始めないといけないということ。

それと同じくついて来るのが、その運営している会社が倒産してしまったらお終いということ。

しかし、ハッシュフレアはPolybiusという取引所であり、銀行がバックにあるとても大きなマイニングプールです。そう簡単には破綻することはないと思いますが、そのリスクは存在するということ。

因みに、私はこの取引所のトークン(仮想通貨)も所有しています。

それともう1つの懸念材料が、マイニングでビットコインが発行されるというシステムですが

ビットコインを始め

デフレコインといわれるコインには上限値があります。

 

マイニングとは、採掘作業なので採掘するのにも規制がかかるのです。

端的に言うと、マイニング量が半減されていくのです。

次の半減期が来るのが2020年くらいだといわれています。

(10分に1回、ブロック内にあるデータの取引が行われる為、これを単純計算していった話)

つまりあと3年がマイニングするのに一番美味しい時期といえるのです。

ざっとビットコインのマイニングに付いてお話しましたが

ここではビットコインの他にも3種類のコインのマイニングが出来ます。

その通貨がこちら

 Ethereum(イーサリアム) 上限値7200万

 

 Dash(ダッシュ) 上限値2200万

 

 ZCASH(ジーキャッシュ) 上限値2100万

 

どれも今後価格高騰が期待されるコインです。

最初は、少ない投資から初めて、徐々に資産を増やしていこうというやり方です。

入金13.5ドルから行えるので、まずは1ハッシュレートほど購入してみては如何でしょうか?

次の半減期もあるので、今のうちにコインを少しでも持っておくのも良いのかもしれませんしね。

 

次の記事で登録の仕方について書いてみようと思います。