稼げるソーシャルニュースサイトとして注目を集めているSteemit

日本語のページへはこちらから

https://steemitjphelp.wordpress.com/start/

ビットシェアーズ(BitShares)/ BTSの創設者であるNed ScottとDan Larimerによって設立され

2016年3月にSteemit Inc.を設立し、新時代のソーシャルニュースサイトsteemitを展開し今、世界的に注目を集めているSNSです。

日本ではまだ馴染みが薄いのが残念ですが、その潜在能力の高さは折り紙付きです。。

馴染みがない理由としては、現在発信中のICOのALISの存在があるからかもしれませんが、、、、

新型のSNS

基本的なコンセプトは他のブログサイトやソーシャルニュースサイトと似通っているが、テキストが

ブロックチェーンに保存されるという特徴があるという事。

そこに稼げるという秘密があるのです。

4つの通貨の紐付けが行われる

USドル

STEEM(仮想通貨)

Steem Dollars(仮想通貨)

Steem Power(仮想通貨)

この4つの通貨の紐付けで

ブロックチェーンを利用することにより、その記事は保護され、投稿とコメントに投票することが出来ます。

投票された著者はSTEEM(仮想通貨)とUSドルにペアリングされたSteem DollarsとSteem Powerという仮想通貨で報酬を受け取ることができます。

また、人気コンテンツとシェアすることでも報酬を得ることができます。

つまり「いいね」と「シェア」でお金が儲ける事が出来るのです。

また、記事の投稿、コメントを残しても報酬が得られるため、記事に関係する全ての人物に利益が得られる仕組みなのも素晴らしいですね。

これらがビットコインでいうマイニングの様な部分を担っています。

記事を書き、人気が出れば出るだけ報酬も増えていき、Steemitもその記事が良ければSNSとしての地位を上げていくため、おたがいにWin-Winの形成を構築していきます。

ブロックチェーン技術

STEEMのブロックチェーンをプラットホームにして随時保存される仕組みなため、1度書き込んだ情報は消せない事。厳密にいうと編集は出来るので内容は変更が可能ですが、その編集内容も記録として保存されるため1度書いた記事は半永久的に維持され続けます。

そんなブロックチェーンの技術があるから、いいね!やシェアでお金が稼ぐ事が可能なんです。

また、このサイト内で、3つの紐付けがされている通貨のウォレットがあり、ブロックチェーン上で保管されるため、非常に安全です。

コインのチャージも可能です。

日本ではまだ馴染みがないSNS

アメリカ、ヨーロッパを中心に徐々にその盛り上がりを拡大させているSNSで何よりアフィリエイトの様な手間がかかる事をしなくても手軽に開始出来るところは人気になっていく要因だと思います。

また母体となるSTEEM自体の価値も1.7ドルと結構な高値なのも魅力的です。

今後、このSteemitの盛り上がり次第で、その価値も上がっていくでしょうから今の内にこのサイトを利用してFacebookと併用して情報発信ツールとして使ってみては如何でしょうか?

私も今日から初めてみました。

https://steemit.com/@beneficial/feed

よかったらフォローの方よろしくお願いします。