通貨名(通貨単位):Centra(CTR)

総発行枚数:98,272,765 CTR

ICO開始日時:9月26日 12時より

プレセールは既に終わっているようですのでご注意を!

ホワイトペーパー:https://www.centra.tech/CentraWhitePaper.pdf

ICOページ:https://www.centra.tech/token-sale/index.html

0.2 + ETH = CentraWallet®App Beta +トークン+初期Centraカード購入オプション
5+ ETH = CentraBlue® カード優先度+ Beta App +トークン
30+ ETH = CentraGold®限定版カード+トークン+ Beta App Invite
40+ ETH = CentraGold®メタル限定版カード+トークン+ Beta App Invite
100+ ETH = CentraBlack®Founders Editionカード+ウェルカムパッケージ+トークン+ Beta App招待
500+ ETH = CentraTitanium®Founders Editionカード+ウェルカムパッケージ+トークン+ Beta App Invite

200 CTRトークン/ 1 ETH 

買い方

購入方法について、コメントを頂いたのでここに残します。

まず、イーサウォレットを準備しましょう。

そして、取引所よりイーサウォレットにイーサリアムを送金し備えましょう。

ICOページ:https://www.centra.tech/token-sale/index.html

ICO開始時には恐らくプレセールと同じ様に

join the token saleのところから入り、チェック項目にチェックを入れてsignagreeをクリックしたら送金先アドレスが出て来ると思います。

あとは、このアドレス宛てに送金を行えばOKです。

GAS不足にはご注意を

イーサリアムのICOにおいて1番多いトラブルでGAS不足というものがあります。

GASLIMITというものがあり、予めGASの量を指定しているICOが殆どです。

GASLIMITの要求より少ない量を送ると、GAS不足で送金が出来ないトラブルが発生するのです。

GASとは、手数料の事で多ければ多いほどマイニング処理が増します。

Centra(CTR)とは

セキュリティ強化のデビットカードとしてトークンカードという暗号通貨がありますが、そちらに似た暗号通貨になりますが、よりデビットカード寄りの通貨です。トークンカードの場合は、銀行に近い位置付けと管理人は判断しています。

下記3つのオプションが利用可能なデビットカードを主体とした暗号通貨となります。

1・複数の通貨の利用

2・保険

3・0%の手数料

今のクレジットカードのサービスが付いた暗号通貨といったところですね。

複数の通貨の利用

現在サポートされているコインは、ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、ライトコイン(Litecoin)、ERC20トークン、リップル(Ripple)、ゼットキャッシュ(Zcash)、ダッシュ(Dash)です。

保険

セントラカード及びセントラウォレットは、盗難やハッカーからの資産を完全に保険で保護して、ブロックチェーン上で資産を安全に保管することができます。

0%の手数料

保険に対して、手厚く0%の手数料で維持管理がされます。

cBayプラットフォーム

独自の商品提供プラットホームで、世界中から商品の購入が即座に可能になり、またそのプラットホームを利用する企業が増えれば増えるほど、CENTRAの魅力が上がります。

まとめ

デビットカードに特化した暗号通貨ですが、世界で初の試みである、複合型のブロックチェーンサービスにより今後の利用価値によっては大きく価値が上がるかもしれません。