2017年11月1日~4日までメキシコのカンクンにてイーサリアム(Ethereum)の開発者向けカンファレンス「Devcon3」

(「Ethereum Foundation Developers Conference 3」)が開催されています。

簡単にいえば、イーサリアムのイベントです。

参加スポンサーは以下の通り

 

僅か、20時間でICOが終了になり、約280億円近く資金調達が成された仮想通貨、Status(ステータス)をはじめ

ギャラクティックスポンサーにマイクロソフトがいます。

ええ、宇宙ですw 凄まじくスケールが大きいスポンサーという事ですねw

その他、メジャーどころのビットコインやジーキャッシュ

オミセゴーやゴーレムといったイーサリアムをプラットホームとした通貨が軒並み揃っています。

イーサリアムは4段階のアップデートを事前告知して開発が進められており。先月「メトロポリス」と名付けられた3段階目のアップデートがアクティベートされました。

このイベントでメトロポリスで進化した点の紹介とイーサリアムの今後の可能性を語る場として注目が集まっています。

このイベントは去年、開催された直後に暴騰が起こった事から個人的には今年もそれを期待をしている次第です。

そして、なにより今月から取引が予定されているGMOコインにおいてもイーサリアム、イーサリアムクラシックが取り扱われる予定となっています。

現在ビットコインが暴騰していて、イーサリアムに日の目を見ない日々が続いていますが、今後に期待しています!