今年最初に購入したICOです。

旅行という分野の仮想通貨のICO案件です。

魅力的な箇所が見られたため、購入に到りました。

24日まで購入が出来るみたいです。

登録はこちらから

魅力的な箇所

まずは、最近高騰しているコインの特徴ともいえる送金速度が非常に早いという部分。

IOTAで採用しているDAGアルゴリズムをこのTRFは採用しているというところ。
しかも、そのトランザクション速度はIOTAを凌駕しており、約2倍早いそうです。
手数料も非常に安いところは、現在のBitcoinなどのスケーラビリティ問題を見ると非常に魅力的です。
年々、増加傾向にある旅行産業に加え、SNS機能も搭載しており、TRFを介して、コミュニケーションを取る事も可能です。
また、ウォレットに保管しているだけで、マイニング報酬が発生するという点も非常に魅力的です。
つまり、スマートフォンに搭載しているウォレットアプリを介すだけで、決済、マイニング、コミュニケーションツールといった全てを可能にしてくれる夢の様な機能を搭載しているプラットホームです。
メディアにも多く取り上げられている事から、非常に人気のICO案件です。
発行枚数 163,000,000枚
主な特徴を箇条書きにすると、、、、
  • 1
    世界中の何処でも可能な、超高速取り引き。(0.5TRF/秒)
  • 2
    Travelflex キーカード(クレジット カード/ATMとして使用)
  • 3
    Mobile Nodeネットワークを分散化させると共に、高速化
  • 4
    Peer 2 Peer で電子ウォレットから電子ウォレットへ100%安全に送信できるチャット機能
  • 5
    ソーシャル・メディアに繋がり、友達をリストにアドオン
  • 6
    Near Field Communication (NFC) でTravelflexのユーザーを検索機能で探そう
  • 7
    ASIC耐性済みの分散化されたProof Of Work (P.O.W) Coin. GPUマイニング
  • 8
    Escrow Service (取り引きの安全を担保する第三者委託の事)をネットワーク上で
  • 9
    マイニングで慈善団体に寄付
  • 10
    24/7サポート
  • 11
    モダンで印刷可能な、Travelflex用小切手

特典

ICOに参加する特典としては、購入した分の15%ほど、加算されて購入が出来るところです。

 

モバイル アプリケーションの特徴

魅力的箇所にてコメントしましたが具体的にアプリケーションについての解説です。

マイニング(採掘)
スマホを持っている人なら、誰でもTravelflex(TRF)コインの採掘が可能です。

ウォレット
スマホのアプリには、ウォレットが組み込まれてます。他のウォレットは、必要御座いません。

友達リスト
同じアプリを使っている人をAddする事が可能です。他のユーザー、友達、家族やその他の知り合いを一つのリストに纏められます。

チャット
知り合いや家族、その他の方と暗号化されたチャット機能で会話も出来ます。

Near field communication
近くにいる知らないTravelflexユーザーも検索をして、チャットも可能。

ソーシャル メディア
アプリをソーシャル メディアと繋げる事が可能です。リンクに成功したら、自動的にマイニング ボーナスが貰えます。

24/7 サポート
ライブ チャット機能を備える事で、いつでも必要な時にご質問にお答えします。

チャリティー
TRFコインを採掘すると、好きな慈善団体に寄付が可能です。

Escrowと価格のロック
Travelflexには、取り引きの最終確認がされるまで、支払いを止める事が可能です。そして、取り引きの際のTRFの市場価格をその時の値段にロックする事も可能です。
https://youtu.be/WiRFuHXHBhk

TRAVELFLEX を取り上げたメディア

支払いのためにTRAVELFLEXカードを受け入れる企業

ロードマップ

Q4 2016
2016
最初のアイデアは創業者の「先見の明」に現れました。 旅行業に応用した、新しい仮想通貨と関連するセキュリティーサービスの創造は、破壊的で忘れられないアイデアとしての自覚をもたらしました
Q1 2017
2017
仮想通貨の大好きな人が2人創業者と会った事から、Travelflex Coinのコンセプトにチームと言う後ろ盾が作られました。
Q2 2017
2017
最初のチームがプロジェクトのために集められ、そのコンセプトが概説されていました。 専門家は、AndroidとiOSの両方のプラットフォームでモバイルアプリケーションのベータ版を開発し始めました。 チャット機能は、正常に機能するまでテストされ、更新されました。
Q3 2017
2017
会社を香港に拠点を置く事が決定された。理由は、主にアジア太平洋地域で最もダイナミックな市場の中心にあること。 法的事項と金融取引を保護。 Travelflex のロゴと商標登録完了。
Q4 2017
2017
Travelflex は Initial Coin Offering (ICO) の初期段階を設定。 モバイルアプリケーションのベータ版の最終テストが完了。ライブチャットのチームは、すべての質問に答える様、準備中
ICO
2017
Travelflex Initial Coin Offering を世界に向けて発信。 95,000,000 枚のコインが販売され、5,000,000 枚のコインが Travelflex Bounty Program に送られます。 仮に売れ残ったコインは、Proof Of Burn にて、焼却予定後、証拠も証明されます。
Q1 2018
2018
TRFコインのマイニング(採掘)が始まります。 Travelflex 用小切手とキーカードは、開発中。 Travelflex は、世界中の主要取り引き所すべてにTRFの申請を行い、取り引きが可能な状況を作ります。
Q2 2018
2018
プリントアウトが可能な小切手が利用可能になります。 Travelflex コミュニティが予約サービス、航空会社、ホテルチェーンを通じてTRFを取引に利用できるよう、旅行業界の各リーダーとのパートナーシップや連携を確立する。
Q3 2018
2018
Travelflex カードがリリースされ、ATMで利用可能になります。 ロイヤルティ プログラムが検討、開発されます。 GDS業界とのパートナーシップが開始され、より多くのユーザーがTravelflex Coin を利用したサービスの恩恵を受けることができます。
Q4 2018
2018
Travelflex カードは、計画通り使用可能となり、あらゆる場所での使用を可能とする拡大計画が実行される。
Q1 2019
2019
Travelflex はパートナーと新しい関係を開発し続けます。 コイン保持者にコインを積極的に使用できるようにする事を主な目的とします。 サポートチームは、必要な時にアドバイス出来るよう、引き続き業務を続けます。
Q2 2019
2019
チームは既存のアプリケーションの開発や作業を続けます。 この頃には、新しい発想やアイデアが生まれ、別路線で開発されているかも知れません。仮想通貨はもしかしたら既に業界があらゆる規制で取り締まれるかも知れません。しかし、我々は弁護士や法的事項でTRFを守れる様、ある程度の資金をこの為に用意しておきます。これは、一例に過ぎませんが、例えこの前に特別な要件が必要な場合でも、同じように対応します。

まとめ

送金速度が早く、手数料が安いという点。

いま、凄まじい勢いで伸びている旅行産業の通貨であるという点。

保有しているだけでマイニング報酬が手に入る点。

旅行産業だけにとどまらず、様々なソーシャルネットワークへの繋がりも期待出来る点。

メディア露出が豊富であるという点。

提携している企業が複数あるという点。

色々と魅力を感じるポイントがありましたので購入に至りましたが、ICOは手作業での配布のため、時間がかかるみたいです。この辺は注意点です。

購入可能な通貨は以下の通り