ICObench(ICOの評価サイト)で、最高点5評価のうち、4.8と高評価のICO案件です。

フレンズとは?

Friendzは、2015年より事業を開始した新しい企業ですが、売上高120万ユーロと20万人のユーザーを持つスイスの企業です。

Friendzの事業内容は、広告コンテンツの作成を支援し、個人の画像などの投稿に広告が載せられ、いいね!などの評価を得られたら収入が入ってくるというものです。

暗号通貨スチームと特色は似ていますが、スチームはFacebookよりの分散型SNSとしたら、こちらはInstagramよりの分散型SNSという感じですね。

Facebook / Instagram / Twitter / MediumとのリンクによってもFDZトークンの報酬を得ることができます。

企業とユーザーどちらにも利益がある仕組みは非常に面白い取り組みであり、暗号通貨の命題、「実需」という点においても、需要は非常にありそうです。

フレンズホームページ(こちらからICO購入ページにいけます)

ホワイトぺーパー

ICOの期間は3月1日から3月21日までです。

1FDZ =0.048 ~ 0.067USD

POWER HOURで購入すると1番お安く購入が出来ますが、12ヶ月ロックされるため、注意が必要です。

段階的に、購入価格も変わってくるので、POWER HOUR以外での購入であれば早めが良いですね。

Friendz、フレンズ、FDZ、ICO、仮想通貨、暗号通貨、tokens、トークン、SNS、ソーシャルネット、広告、インフルエンサー、デジタルマーケティング、スイス、アプリ

ハードキャップ(購入上限)は7億5千万FDZ

ソフトキャップ(購入下限)は5千万FDZ

最低購入金額は、0.1ETHから(約1万くらい)

総発行数は15億FDZ

売れ残りがあれば、その分は焼却(BURN)

ICOはまだ先ですが、現在、エアードロップのキャンペーンもやってるので参加するだけでFDZトークンが貰えるので是非参加してみて下さい。

どんな仕様になっているのか?

日本での仕様は未だないのですが、既にアプリの配信は行われており、既に201,123ものダウンロード数をカウントしています。

このICOにより、更に拡大していき、より大きな事業へとステップアップする予定です。

アプリをインストールし事業広告を選び

画像をアップロードします。

観覧数、いいね!などの評価により報酬がもらえます。

 

アプリ内で、コインの管理が出来、独自のストアから商品の購入も出来る様になります。

ロードマップ

気になる取引所の上場も、4月1日に

上場する予定です。

来年にウォレット機能アプリ、2020年には日本にも進出?という流れですね。

エアードロップの方法

買う買わないにしても無料で手に入れる事が出来るエアードロップは是非、恩恵を受けたいところです。

方法は非常に簡単で、Friendsのアカウントを作成するだけです。

その後、オプション項目を増やして行くことで、更に報酬が得られる様になりますが、Twitterやメルマガの登録など、面倒な点もありますが、興味がある方は是非やってみましょう。

では、そのやり方のご説明です。

①登録

まずは、こちらからホームページへ

次にサインアップをクリック

Don’t have an account? Sign up!をクリック

①名前

②メールアドレス

③電話番号(ちょっと怖いですが、電話はかかって来ませんのでご安心をw)

※日本の番号は+81です。気を付けないと行けない点、携帯番号の最初の0は記載しないように!

※090-1234-5678の場合、、、、、 +819012345678と記載します。

④国

⑤パスワード

⑥同パスワードをもう一度入力

そしてRegisterをクリック。

確認用のメールが届くので、URLで↓の画面に飛べばOK

このページに入れればアカウントの登録は成功ですので、エアードロップの権利がこれで得られます。

更に、報酬を増やす、またICOに参加の方はSUMMARYから1から順に手続きを行いましょう。

1 ホワイトリストの登録(ICOに参加される方は必須)

2 テレグラムの登録

3 Twitterでフォロー

4 メルマガの登録

5 イーサウォレットのアドレス入力

6 70人の紹介

期待値の高い、ICOですのでICOに参加されなくても、エアードロップ分は受け取っておくことをオススメします。